ビジネス英語の話す力・聴く力を最短距離で身につける
無料で全機能使い放題(7日間)
↓   ↓   ↓
スタディサプリ ENGLISH
リクルート提供 会員数8万人突破


2. シリコンバレー 2回目記事一覧

数ヵ月後、2回目のアメリカ出張の日がやってきます。以前、上司から「これからも、ちょくちょくアメリカに行くことになるぞ」と言われていたこともあって、1回目の出張のしばらく後、英会話学校に通い始めていました。そうです、今回は自分の英会話力を試すぞ! と、ひそかに意気込んでました。(前回は どちらかというと、英語から逃げてたような...)だから、耳を慣らすために、往きの飛行機で見る映画は、英語で聴くこと...

機内の映画を英語で聴いて耳を慣らすチャレンジは、ちょっと失敗。おのれのリスニング力の足りなさを、痛感しましたが、グズグズはしてられません。日付変更線を東に越えるので、日付が変わらず時間だけ戻って出発当日の午前、飛行機はサンフランシスコ空港に無事 到着。いよいよ、2回目のアメリカ出張の始まりです。そして飛行機を降りれば、前回、大変苦労した、第一関門の入国審査です。さて今回はどうなりますか。いっぱい列...

今回のホテルは、前回の出張のときと同じホテル、Plaza Suitesでした。そうです。ビュッフェには、あの無愛想なコックが、まだいるのだろうか?気になります。翌朝、ビュッフェに行くと、コックは別の人に替わってました。ビュッフェのカウンタで目が合うと、なんと向こうから コック 「 Morning! 」と言ってくるのです。一回会話を交わしたことがありました。メニューに「Morning special...

以前の記事で、初めて連れられていった食事処として、鮭茶漬けで有名な「八町」を紹介しました。でも、日本的な料理のお店は、まだまだ、いっぱいあります。もちろん観光旅行ではないので、自分の好みの店を選んだり、まして食べ歩きのようなことはできません。上の人や、取引先の人に合わせ、選ばれた店に流れにまかせて入ります。やや高級どころとしては「吉祥」、「瀬戸てんぷら」、庶民的なところでは「さぬき」、そのほかに名...

いちおう、前回の出張と同様、いくつかの企業を訪問してお話しをするという「仕事」として、アメリカに行きました。なので、たまには そっち方面のことも書こうと思います。今回 訪問した中に、Intelという会社がありました。パソコンに入っている、あのIntelです。アメリカでも、小さな会社では、そうでもないのですが、さすがにこれほどの会社となると違います。セキュリティに、非常に気を使っているのです。まず入...

前回の出張では、初めての海外出張ということもあって いろいろと不備というか、基本的な準備不足がありました。訪問先の会社での、最初の名刺交換も、そのひとつです。英文の名刺を作って、持って行ったまでは良かったのですが、まさか笑顔だけで黙って名刺を交換するわけにはいきません。なのに前回は、どう話せばいいのか、全く何も前もって考えてないまま本番に臨んでしまいました。それでも日程の前半は、相手が日本人の方が...

前回のアメリカ出張は、8月でした。カリフォルニアですから、ちょっと木陰に入れば意外に涼しいとは言え、晴れた日には、というか、いつも晴れてるのですが、陽がジリジリと照りつけ とても暑かったです。今回は6月初旬。さてどんな服装で行こうか、と出発前 日本で悩みました。結局、何軒も店を回って迷った末、薄い涼しげなブレザーを購入して持って行くことにしました。(普段、会社はスーツなので、ブレザーは持ってなかっ...

それにしても当時は、私自身、英語初心者でしたが、それ以上に、いっしょに行ったメンバも、ホントに英語初心者でした。訪問先の会社でのミーティングでは、例のコーディネーターさんにオンブにダッコなのです。が、「今晩 ディナーをセッティングしてあります」などと言われてしまうとさすがに、そればっかりでは通りません。多少なりとも、その場の会話を楽しむというか、みんなで、会話を作り上げないといけません。あるとき、...

さらに会話は続いています。ところで、話は飛びますが、アメリカは、日本に比べて禁煙の場所が多く、タバコを吸いたければ、屋外に出るしかないところが多いです。私はタバコを吸わない人間なので、どうということもないのですが、喫煙者にとっては、けっこう厳しいものがあるようです。一緒に行った出張メンバのうち、2人は喫煙者で、昼間、仕事で他社を訪問しているときも時々、建物の外へ出てタバコを吸っておりました。(なぜ...

書き忘れましたが、このときのディナーのメインディッシュは、ステーキでした。よーく思い出してみると、前回のアメリカ出張では、和食や中華が多くて、そういえばステーキは食べていません。なので、今回のステーキが、アメリカでの初ステーキです。そして、この数日後に、別の交渉相手と、別のレストランでまたステーキを食べることになります。2回 食べての印象は、 「アメリカのステーキって、なんでこんなに硬くてパサパサ...

何回も書いた気がしますが、私たちのアメリカ出張の目的は、現地の会社とのミーティングです。ですから当然ですが、日本を出発する前の私たちは メールなどで行う、これらの会社とのアポイント調整に、忙殺されることになります。そんなやり取りの中で、ある会社から届いたメールの中に、ミーティングのアジェンダ(agenda)とともに、Dress Recommendation なるものが書かれていたことがありました。...