No.027 会社訪問で気をつけること

ビジネス英語の話す力・聴く力を最短距離で身につける
無料で全機能使い放題(7日間)
↓   ↓   ↓
スタディサプリ ENGLISH
リクルート提供 会員数8万人突破

No.027 会社訪問で気をつけること

何回も書いた気がしますが、私たちのアメリカ出張の目的は、
現地の会社とのミーティングです。

 

ですから当然ですが、日本を出発する前の私たちは メールなどで行う、
これらの会社とのアポイント調整に、忙殺されることになります。

 

 

そんなやり取りの中で、ある会社から届いたメールの中に、
ミーティングのアジェンダ(agenda)とともに、
Dress Recommendation なるものが書かれていたことがありました。

 

お奨めの服装、というか、少し要望も含んでいるのでしょうか。

 

それは簡単に、1行だけ書かれてました。

 

 

Dress Recommendation:Business Casual (slacks, button down/polo, no tie)

 

 

ビジネスカジュアル? スラックスにボタンダウン、またはポロシャツ、
そしてノーネクタイ?

 

なんだ まさに「普段着」

 

言われなくても、そうしようと思ってました。

 

 

以前にも書きましたが、西海岸の会社を訪問したときに、スーツを着て行って
場違いな感じがしたことがありました。

 

なので、今回の出張では最初から、スーツなんて持っていかなかったのですが、
それでも、上のようにはっきり書かれると、やはり安心です。

 

 

そして、服装とともに忘れちゃいけないのが、訪問先へのおみやげです。

 

アメリカシリコンバレー出張訪問記

 

おみやげと言っても、エンブレム(emblem)というのでしょうか、
自社のロゴが付いた、なんてこともない物です。

 

 

私たちは、安っぽいボールペンを持っていったことが多かったです。

 

(知り合いの日本人には、日本酒を持っていきましたが(笑) )

 

 

もちろん ミーティングの始まる前か後に、相手の会社からも1人1つずつ
何かいただけたりします。

 

ロゴ付きのボールペンぐらいなら、まあ、ありがたいのですが、
会社によっては、妙にかさばる物をくれてしまうところもあります。

 

今回がそうでした。

 

 

ある会社で、ボールペンに加えてロゴ付きポロシャツをもらい、
さらに別の会社で、長袖のトレーナーをいただいてしまいました。
(アメリカンサイズのデカイやつ)

 

おかげで帰国時のスーツケースは大変でした。
日本へのお土産も入れなくちゃいけないのに。


No.027 会社訪問で気をつけること関連ページ

No.017 映画を英語で聴いてみました
1人の出張者として、言葉の壁にぶつかりながらも、ちょっと新鮮に感じた「アメリカ」をお伝えしていきます。
No.018 まずは鬼門の入国審査
1人の出張者として、言葉の壁にぶつかりながらも、ちょっと新鮮に感じた「アメリカ」をお伝えしていきます。
No.019 無愛想なコックは?
1人の出張者として、言葉の壁にぶつかりながらも、ちょっと新鮮に感じた「アメリカ」をお伝えしていきます。
No.020 日本料理店もいろいろ
1人の出張者として、言葉の壁にぶつかりながらも、ちょっと新鮮に感じた「アメリカ」をお伝えしていきます。
No.021 SUNDA?
1人の出張者として、言葉の壁にぶつかりながらも、ちょっと新鮮に感じた「アメリカ」をお伝えしていきます。
No.022 Hello, my name is ....
1人の出張者として、言葉の壁にぶつかりながらも、ちょっと新鮮に感じた「アメリカ」をお伝えしていきます。
No.023 6月の気候は?
1人の出張者として、言葉の壁にぶつかりながらも、ちょっと新鮮に感じた「アメリカ」をお伝えしていきます。
No.024 レストランで会食
1人の出張者として、言葉の壁にぶつかりながらも、ちょっと新鮮に感じた「アメリカ」をお伝えしていきます。
No.025 続 レストランで会食
1人の出張者として、言葉の壁にぶつかりながらも、ちょっと新鮮に感じた「アメリカ」をお伝えしていきます。
No.026 続続 レストランで会食
1人の出張者として、言葉の壁にぶつかりながらも、ちょっと新鮮に感じた「アメリカ」をお伝えしていきます。