No.024 レストランで会食

それにしても当時は、私自身、英語初心者でしたが、それ以上に、いっしょに行ったメンバも、ホントに英語初心者でした。

訪問先の会社でのミーティングでは、例のコーディネーターさんにオンブにダッコなのです。

が、「今晩 ディナーをセッティングしてあります」などと言われてしまうと、さすがに、そればっかりでは通りません。

多少なりとも、その場の会話を楽しむというか、みんなで、会話を作り上げないといけません。

 

あるとき、日程の関係で、1日に3社 訪問したことがありました。

午前1社、午後2社です。

最後の会社は、なんと17時訪問です。

当然、相手方も、ディナーを意識したスケジューリングです。

ミーティングや、担当者によるデモンストレーションが終わると車2台に分乗して、相手方が予約してくれた近所のレストランに向かいます。

アメリカシリコンバレー出張訪問記

長方形のテーブルに、当然のごとく向かい合って座ります。

私の目の前は、Vice President(VP)さんでした。

 

食事が進み、意外にも会話も弾みました。

と言うのも、とにかく声が大きくて陽気な私の上司が、自らの英語力を気にせず、気持ち良くどんどんしゃべるのです。

「You Good!  Ha Ha Ha」

「Oh, it’s nice wine.  Ha Ha Ha」

こんな感じです。 適当に日本語も混じったり。

相手も合わせて笑ってくれますし、サスガです。

こういう人が英語力をどんどん伸ばすのでしょう。

 

自分も何か話せないかなあと、チャンスをうかがっていたところ、それは突然やってきました。

上司は例の調子で、私の目の前のVPさんと話してました。

上司 「Ha Ha Ha、日本に来たことがありますか? って…
(急に私の方を向いて) 何て言うんだっけ? アハハ」

私   (Vice Presidentさんに向かって)
「Have you ever been to Japan ?」

VP 「Oh, yes.
Three years ago, I’ve been to Kyoto. ~ ~ ...」

よかった、会話がつながりました。

ここから私も みんなの会話に入っていけるようになりました。

コメント