No.037 ロナルド・レーガン・ビルディングでE-Gov視察

ワシントン2日目の午前は、そのとき開催されていた、E-Govという電子政府関連のカンファレンス&展示会を、軽く視察します。

場所は、ワシントン市内の、ロナルド・レーガン・ビルディング(Ronald Reagan Building and Ineternational Trade Center)

それにしても、空港とか建物とか、ロナルド・レーガンと名の付く施設が多いですね。

 

さてE-Gov。

日本の、幕張メッセや東京ビッグサイトで開催される、この手の催しの雰囲気を想像して行ったら、全然、違ってました。

少し前に、日本でも紹介されてて、この展示会をターゲットに訪米ツアーもあったはずなんですが、行ってみたら、なぜか閑散としてました。

アレッ?

カンファレンス(セミナー)が行われるエリアでは、部屋の外の通路でパン、お菓子、飲み物などを自由に取っていいのですが、そのあたりのテーブル席もガラガラでした。

おかげで、ゆったりとした、ひとときを過ごすことができました (^^;

 

あっ、いちおう、セミナーも聴きました。

が、もちろん英語なので、分かったような、分からないような。

後日、このセミナーのプレゼンテーションを、メールで送ってもらう手続きだけは、しておきました。

 

この後は、展示会のエリアに移動。

ここも、思ったより小規模でした。

電子政府がテーマなので、やっぱり技術的にはセキュリティ関連が多かったですね。

ということで、午前中でE-Govは、おしまい。

次は西海岸へ飛ぶために、空港に向かいます。

コメント